BIOGRAPHY

星野みちる

11月19日生まれ。千葉県出身。B型。左利き。好きな食べ物は焼き鳥とウーロンハイ♪

3歳から19歳までクラシックピアノを習う。2005年AKB48オープニングメンバーに合格。

2007年シンガー・ソング・ライターを目指しAKB48を卒業。2009年ソロでの1stミニ・アルバム『卒業』をリリース。2011年、カヴァー・ミニ・アルバム『Bitter & Sweet』をリリース。

2012年アナログ7inchシングル『い・じ・わ・る・ダーリン』をリリース。

2013年7月にフル・アルバム『星がみちる』、11月に7インチ・シングル『マジック・アワー』をリリース。サブ・カルチャー界を中心に話題を呼び、吉田豪氏のDOMMUNE出演、TBSラジオ番組『タマフル&申し訳・サマーフェス2013』、『申し訳ないとファイナル』等への参加、そしてライムスター宇多丸氏が選ぶ2013年アイドル・ソング・ベスト15に「い・じ・わ・るダーリン」が5位にランクインするなど注目を集める。

2014年3月よりCDシングル(7インチ付き)の4カ月連続リリース、6月にDVDリリース、7月に2ndアルバム『E・I・E・N VOYAGE』をリリース。

タワーレコード企画「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーション・ポスター第60弾に選出される。そして同じく7月に渋谷clubasiaで行われたリリース・パーティー「星野みちるの黄昏流星群VOL.01」(吉田豪、小西康陽、クボタタケシ、西寺郷太、ミッツィー申し訳 aka DJ Michelle Sorry、露骨キット、WACK WACK RHYTHM BANDのメンバーを中心としたスペシャルバンド等が参加)を成功させる。

10月にシングル『プラネタリウムで待っててね』、11月にはミニ・アルバム『A/W COLLECTION』をリリース。ミュージック・マガジンの「ベスト・アルバム2014」J-POP部門で6位にランクイン。「NO MUSIC, NO IDOL?」 第73弾に選出される。そして同じく11月に開催された代官山UNITでの主催ライブ「星野みちるの黄昏流星群VOL.02」(スクーターズ、キノコホテル、WACK WACK RHYTHM BAND等が参加)を成功させる。

また、スクーターズと共作した『東京ディスコナイト』をライブ会場限定でリリースし大きな話題となった。

2015年5月にシングル『腰抜け男子にアイラビュー』をリリース。

7月には小西康陽プロデュースによるシングル『夏なんだし』をリリース。稲川淳二がゲスト出演し話題を集める。

8月にはヤン富田プロデュースによるライブ会場限定シングル『窓から〜思い出すために〜SOME DAY, THAT PLACE IN TIME』をリリース。

9月には3rdアルバム『YOU LOVE ME』をリリース。タワーレコード名物企画「タワレコメン」に選出される。また、「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーション・ポスターにも三度目の選出をされる。

11月、松尾清憲とのデュエット曲『My Tiny World』をリリース。

12月、高浪慶太郎のシングル「うぉーくどんとらん」にデュエットで参加。

2016年5月、シングル『ディスコティークに連れてって』をリリース。カップリングには山下達郎のカバー「ずっと一緒さ」を収録。

7月6日、インドネシアの4ピース・バンドIKKUBARUをフィーチャーしたシングル『LOVE ME AGAIN』をリリース。

9月7日にはカバー・アルバム『マイ・フェイバリット・ソングス』をリリース。

11月30日には星野みちる作曲の「素敵にX’mas Night」をリリース。

星野みちるの事務所であるVIVID SOUNDのスタジオで行なわれるワンマンライブ「流れ星ランデブー」を毎月開催し好評を得ている。

不定期開催のニコ生番組「星野みちるの今夜もちるアウト」も密かな人気を集めている。